浄水器に比べて使いやすい

浄水器を使えば安心?

水道水には有害物質が含まれていると言われますから、安全な水を飲むために浄水器を使っている人もいるでしょう。浄水器である程度有害物質を除去することは可能ですが、家庭用の浄水器はROフィルターのように不純物を完全に除去できるわけではありません。また、浄水器には使い方を間違えると安全性を確保できないというデメリットもあります。ウォーターサーバーの水の方がはるかに安全性が高いのです。

浄水器は合うものを探さないといけない

浄水器というのは蛇口に取り付けて使えますから、どれでも自宅の蛇口に合うというわけではありません。サイズによっては合わない浄水器というのもあります。浄水器を取り付ける際には、サイズを確認し、合うものを探すという手間もかかってしまいます。一方、ウォーターサーバーは置く場所さえあればどこの家庭でも使えますから、浄水器に比べて導入しやすいというメリットがあります。

浄水器はカートリッジ交換が必要

浄水器を取り付けたらいつまでもそのままでOKというわけではなく、定期的にカートリッジを交換しなければなりません。時期が来てもカートリッジの交換を忘れてしまったり、交換しようと思ったらカートリッジが売り切れですぐに手に入らないということもあり得ます。古くなったカートリッジを使い続けるとかえって危険になることもあります。ウォーターサーバーならこうしたリスクはありません。