赤ちゃんのミルク作りにピッタリ

赤ちゃんには安心できるお水を

赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーの導入を考えるケースが多くなっています。赤ちゃんはデリケートですから、赤ちゃんの口に入るものには特に気をつかわなければなりません。水道水には有害物質が含まれている可能性もありますから、赤ちゃんに与えるのを躊躇してしまうでしょう。ウォーターサーバーを利用すれば、赤ちゃんに安心のお水を飲ませることができます。

赤ちゃんにピッタリのRO水が利用できる

安全な水を手に入れるために、ペットボトルのミネラルウォーターを買って来るという方法もあります。しかし、赤ちゃんの腸は未熟ですから、ミネラル分が多い水というのは刺激になり、おすすめできません。赤ちゃんには不純物を完全に除去したRO水がピッタリです。RO水は一般の店舗ではなかなか売られていませんから、ウォーターサーバーの会社に届けてもらうのがおすすめです。

お湯がすぐに使えるからミルク作りが楽々

ウォーターサーバーを使えば、赤ちゃんのミルクを作るのが非常に楽になります。粉ミルクを溶かすためにはお湯が必要ですが、ウォーターサーバーならお湯を沸かす手間もなく、コックをひねるだけでお湯を出すことができます。粉ミルクは熱湯では溶けにくいので70度くらいのお湯がちょうどいいですが、ウォーターサーバーは冷水も出ますから温度の調整がしやすく、簡単に調乳ができます。